ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.05.21 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.16 Monday

フィンユール×カイボイスンのウッドボウル


フィンユール×カイボイスンのウッドボウル

フィンユールデザインで、カイボイスンの工房で、熟練ろくろ師の手で作られた貴重な
ウッドボウル。
贅沢に貴重なチーク材の塊から少しずつ削りだし、ゆっくりと時間をかけて作られた
フィンユールの代表作とも言える1つ。



実はこの写真をよく見るとこのボウルひびが入っています。
(なので格安で購入することができました)
ちょっと残念なポイントなんですが、そこは味だと思って割り切ってます。



うっすらと残るフィンユール×カイボイスンのサイン


本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
よかったら、クリックお願いします。


2012.05.31 Thursday

カイボイスン ベア(小熊)




カイボイスン ベア(小熊)

デンマークのデザイナー、「Kay Bojesen」による木製玩具コレクションのひとつ、「Bear」です。  
カイ・ボイスンは1934年にダックスフントを発表し、51年にモンキー、52年にベアー、
53年にエレファントと1950年代に次々と木製玩具を発表してきました。  
こちらは、1952年のオリジナル「Bear」です。 
エレファント、モンキーと比べると市場に出回ることは稀で、4本の足の他、首が稼動
するのが特徴になります。
サイズは、モンキー、エレファントに比べ小さめで、ヴィンテージの物は現行版が
14cmという大きさに対して12cmと少し小さいためサイズでビンテージかどうかが
分かるのが特徴です。

一応今回紹介するのは、写真から分かる通りビンテージの物になります。




そして裏側のサイン
復刻版とサインは同じなんですよね。




本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
更新の励みになりますので是非クリックお願いします。



とはいえ、こんな感じではおもちゃとして遊ぶには無理かな?
2012.04.06 Friday

カイボイスンでちょっとお遊び

カイボイスンのおもちゃを集めたら一回はやってみたかったことを今回写真に
してみました。

なので、今回はいつにも増して自己満足全開のネタです。



エレファント+モンキーの写真

これは両方を持っている方なら定番の写真ですね。
他の方のブログや雑誌なんかでもたまにある組み合わせです。


ホース+ラビットの写真

コチラは上に乗せるのはモンキーでもよかったんですが、ちょっと外してみようと思い
ラビットを乗せてみました。

本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
是非クリックお願いします。



2012.03.24 Saturday

カイボイスン エレファント


カイボイスン エレファント

カイボイスンが1951年にデザインした、木製玩具です。
カイボイスンデザインの木製玩具では、おそらくモンキーの次に有名だと思われるこの
エレファント、何気に関節部分が動くので動かして遊ぶと面白いです。
ちなみにコチラのエレファント、豪華にオーク材で作られています、そして中国製ではなく
デンマーク製


エレファントの特徴のお鼻
上下に動くので、お遊びで動かすとちょっと面白いです。



後ろ部分には小ちゃいですが尻尾付き


足の裏側のサイン

一応僕が持っているこのエレファントはサインの形状からヴィンテージの物だと
思われます。
(写真から見て分かる通り使用間バリバリですし・・・)






本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
是非クリックお願いします。


2012.02.26 Sunday

カイボイスン ポニー


ちょっと珍しいカイ・ボイスンポニーの馬具ペイントモデルの"Pony with Harness
(ポニーウィズハーネス)"。 

1930年代から~1980年代まで製作されていたヴィンテージ廃番モデルです。 
このポニーには塗装のされていない"unfinished pony"や赤いブチ模様の"spotted pony"、
縞馬"zebra"と言った様々なバージョンが存在します。 

またこのポニー、一応現行版ではお高いですがローゼンダールよりロッキングホース
という物が販売されており日本でも購入可能です。



全体図

コンディションは、多少の擦れはあるものの目立つダメージは無い綺麗な状態です。


お顔のアップ

素材は自分が見た限りだとビーチかな?いい感じの飴色になっています。


上から

藍色の馬具ペイントの中心に朱色のペイントが入っています。


お腹には、サインは無いんですがシールが残っていました。


本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
是非クリックお願いします。


Powered by
30days Album
PR