ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.21 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.04.24 Monday

フィンランドデザイン展に行ってきた!

DSC_8530

 

 

 

行ってきました、名古屋で開催中のフィンランドデザイン展に・・・

ただ、内容はフィンランドデザインを広〜く浅くと初めてデザインに触れる人用の展示でしょうか?

個人的には、もっとイッタラ・アラビアの滅多に見られないレアなものの展示や、もっとアルテックの家具に触れられるのを

期待していたのでちょっとそこの点が残念でした。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:北欧インテリア

2012.10.20 Saturday

名古屋まつり(SOCIAL TOWER MARKET)





名古屋まつり(SOCIAL TOWER MARKET)

2012年 10月20日(土) 21日(日)に行われている昭和30年に始まった名古屋の秋を
彩る最大の祭、名古屋まつりに行って来ました。

写真は、その中のイベントの一つ名古屋テレビ塔で行われていたSOCIAL TOWER MARKET
での一枚です。

この、SOCIAL TOWER MARKETというイベントに出たのは北欧雑貨のネットショップ
SCOPEが参加されており、どのような商品が並ぶのか気になったため出掛けてみました。

感想としては、twitterで社長が話していた通りレアものとお値打ち品が半々といったような
品揃えで、ビンテージのバードとアアルトの家具がチラホラと並んでいるのは非常によかった
んですがちょっとお高めだったので自分は何も買わずにお祭りを楽しみました。

あと、気になったお店はmeminimetal foundationかな?この2つのお店は実店舗も見て
いい感じだったので。





あと、歩行者天国では織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約650人を従えて行進する
郷土英傑行列が行われていました。







よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:EF40mm F2.8 STM


2012.01.19 Thursday

ちょっと気になる本屋『ON READING / ELVIS PRESS』へ


ちょっと気になる本屋 『ON READING / ELVIS PRESS』

愛知県の地下鉄東山線、 東山公園駅下車。2番出口より徒歩1分の味わいのあるビルの
2階にあります。

去年の雑誌ブルータスで珍しく愛知県のお店が特集にくまれていた所から気になっていて
先日ちょっと興味のある展覧会があるので行ってみました。

お店の方は、HPの写真のようにちょっと狭めの店舗にアートや写真集がいっぱいあり
立ち読み用の本も多くあるため人が少なければ長時間楽しめそうです。
(今回行った日が土曜日だったため人が思ったより多く、できれば平日に行くとよさそう)



その興味のあった展覧会がフランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーさん

この方は、カーサブルータスで表紙を時々書かれている人で写真のようにノートに
鉛筆で独特の絵を書かれています。

展覧会の内容は、お店があまり大きくないこともあり展示数は少ないんですが(10数枚
程度?)貴重な作品を無料で見ることができるためよかったです。

お店では、3種類の本が販売されているんですが今回は、工場とオールドカメラの作品集
を購入しました。
(あと、この展覧会何ですが今月22日までの開催なのでもし行かれる方はお早めに)



最後に、本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログを見て、よかった、頑張れと思った方
是非クリックお願いします。


2011.12.18 Sunday

It's Scandinavian! 北欧展2011

ローカルなネタですが名古屋駅の方へちょっと私用で寄る予定があったのでせっかくなので
行ってきました。

It's Scandinavian! 北欧展2011、毎年12月になるとJR名古屋高島屋で開かれるこの
イベント。

同時に、ムーミンスペシャルショップもされているようですが、特に僕は興味がないのでスルーで(好きな方はごめんなさい、ただタイルやマスキングテープ、本等と結構手頃なものもあったり)

お店は、毎年参加の名古屋の北欧家具屋のフェイバーとリサラーソンで有名な大阪のdieciや、グフスタフベリのストゥンド等のちょっと有名なお店が今年は入られているようで、
最初の土日もあってか人がかなり多く結構にぎわっていました。

あと、個人的に気になったのは、アンティ・ヌルメスニエミのコーヒーポットの復刻版が販売されていたんですが、お値段がヴィンテージ品と変わらない......




最後に何も写真がないのも悲しいので大須ういろの写真でも
甘さ控えめなので結構食べやすい


2011.11.13 Sunday

ついでに ジャクソン・ポロック展へ


2日連続で展覧会情報ですみません。

1枚で評価額が200億円かかるという、生誕100年 ジャクソン・ポロック展
にいってきました。

ジャクソン・ポロックは、床に広げたキャンバスに塗料を撒き散らす独特のスタイルで
有名な画家で、作品の一つぐらいは多くの人が一度見たことがあると思うんですが
どうなんでしょう?

この展覧会の見所はやっぱり、ポロックの成熟時代の1947〜50年の作品が有名どころも
多く見応えもたっぷりで非常によかったです。
(逆に晩年は、ちょっと病んでるんじゃないかという作品がチラホラと)

個人的に面白かったのは、とあるスペースが写真撮影可能になっており、こういった
展覧会では写真撮影NGが多い中、面白い試みだと思いました。
ただし、僕は撮った写真の投稿はしませんので、近くにお住まいの方は実際に見にいって
確認してみてください





おまけ パントンチェア

マイナーなネタなんですが、すぐ近くのオアシス21という施設の周囲コンコースで
ヴェルナー・パントンのパントンチェアが座れるんです。




Powered by
30days Album
PR